本文へスキップ

新しい視点でライフスタイルを創造する

プロフィールprofile

「総合型」とは、3つの多様性を包含していることを指しています。一つは種目の多様性、一つは世代や年齢の多様性、そして、もう一つは技術レベルの多様性です。
 総合型地域スポーツクラブは、こうした多様性を持ち、日常的に活動の拠点となる施設を中心に、会員である地域住民個々人のニーズに応じた活動が質の高い指導者のもとに行えるスポーツクラブですが、改めてその特徴を挙げると、以下のようになります。

1.     単一のスポーツ種目だけでなく、複数の種目が用意されている。

2.     障害者を含み子どもからお年寄りまで、また、初心者からトップレベルの競技者まで、そして、楽しみ志向の人から競技志向の人まで、地域住民の皆さんの誰もが集い、それぞれが年齢、興味・関心、体力、技術・技能レベルなどに応じて活動できる。

3.     活動拠点となるスポーツ施設を持ち、定期的・継続的なスポーツ活動を行うことができる。

4.     質の高い指導者がいて、個々のスポーツニーズに応じた指導が行われる。

5.     スポーツ活動だけでなく、できれば文化的活動も準備されている。

 総合型地域スポーツクラブの主役は「地域」の住民の皆さんです。すなわち、「地域」の皆さんが各地域でそれぞれ育み、発展させていくのが総合型地域スポーツクラブです。
 したがって、「地域」とは、一般的に拠点となる施設を中心として、会員が自転車等で無理なく日常的に集うことのできる範囲になると思います。
 総合型地域スポーツクラブとは、このような「地域」における「総合型」のスポーツクラブです。誰もが行いたいスポーツを自由に選択できるとともに、各種のイベントなどいろいろな形で楽しむことのできる身近な場です。言い換えると、内輪で楽しむ「私益」ではなく、地域住民に開かれた「公益」を目指した、経営意識を有する非営利的な組織です。
〜文部科学省HP:総合型地域スポーツクラブ育成マニュアル:より〜

組織・役員

役職 名前 所属
理事/クラブマネジャー
トライアスロンヘッドコーチ
山中良晃 MCAひのさとトライアスロンスクール
理事/クラブマネジャー
トライアスロンコーチ
木藤康之 MCAひのさとトライアスロンスクール
理事
サッカーヘッドコーチ
高山正利 West Kids Duel Football Club
 監査  白石直敏  MCAひのさとトライアスロンスクール

総合型地域スポーツクラブMCA 沿革

 

20037月 3人の小学生がトライアスロンに挑戦。
         指導を現トライアスロンコーチ山中良晃、山中恵美へ依頼。
20057月 日の里東小学校の協力でトライアスロンスクール短期開校。(〜10月)
200512月「ひのさとトライアスロンスクール」定期教室としてスタート
20061月 総合型地域スポーツクラブとして設立を目指す。
20074月「宗像スポーツコミュニティ(仮称)」設立準備委員会発足、創設支援1年目決定
20077月 日の里東小学校で水泳教室スタート(〜現在)
20077月 なぎさトライアスロン練習会スタート(〜現在)
200711月 日の里東小学校でマラソン教室スタート(〜現在)
20084月 「宗像スポーツコミュニティ(仮称)」として、創設支援2年目決定
20092月 「総合型地域スポーツクラブMCA」設立
         Duel FCとしてサッカークラブ開設、健康教室開設
20094月 日本体育協会「総合型地域スポーツクラブ自立支援事業」1年目スタート
20104月 日本体育協会「総合型地域スポーツクラブ自立支援事業」2年目スタート
20114月 日本体育協会「総合型地域スポーツクラブ自立支援事業」3年目スタート
20124月 日本体育協会「総合型地域スポーツクラブ自立支援事業」4年目スタート
20134月 日本体育協会「総合型地域スポーツクラブ自立支援事業」5年目スタート
2013年9月  特定非営利活動法人認可申請
2013年12月 特定非営利活動法人認証・登記
       クラブ名を「特定非営利活動法人総合型地域スポーツクラブMCA」へ変更
2014年4月 スポーツ振興くじ「クラブマネジャー設置事業」1年目スタート
2015年4月 スポーツ振興くじ「クラブマネジャー設置事業」2年目スタート
2015年12月 「ひのさとトライアスロンスクール」が(公社)日本トライアスロン連合(JTU)強化クラブに認定
現在に至る

総合型地域スポーツクラブMCA

活 動 拠 点 :福岡県宗像市
代     表 :木藤 康之
クラブマネジャー:山中 良晃